なぜ宅建には通信講座が良いのか

TOPページで宅建に合格する為には通信が良いと紹介いたしました。私はたぶん通信でないと合格できなかったと思っております。そこで何故私は通信が良いと感じたのがお話していきたいと思います。通信のメリットの一つに好きな時間と場所で自由に勉強できることが上げられます。

宅建は働きながら受験する人たちが多いので、独学のように長々と勉強に時間がかけられませんし、通学のように決まった時間と場所で勉強するのも困難です。

さらに通信は要点がまとまった教材と合格までカリキュラムが組んでありますから、その通り勉強すれば合格できるようになっています。あとはどれだけ勉強時間を確保するかだけです。
このように働きながら短期間で合格したいと考えている人には最高の勉強スタイルだと感じました。しかし欠点があることも否めません。たぶんこのサイトを見てくれている人の中で通信は駄目だと思ったことがある人もいると思います。実は私もはじめはそうでした。

宅建の受験勉強をはじめた頃、受講した通信に失敗してしまい、再度別の通信を受講した経験があります。通信は駄目だと思っているはほとんどの人は私のように通信選びに失敗しているのではないでしょう?

私がはじめに受講した通信は誰でも名前を知っているような大手どころでしたが、資料やホームページに掲載しているような内容とイメージが全然違いました。電話で質問しても返答までに数日もかかりましたし、教材もなんだかわかりにくかった記憶があります。このままじゃ駄目だと思います。知り合いの人から紹介してもらった通信に変えたところみるみる内に勉強がわかるようになり、5ヶ月の勉強で一発合格しました。

価格もはじめに受講した通信よりも安く、講座内容も充実していました。講義を専用に収録したDVDとCDが用意され、学習ポイントや重要事項の理解度が深まり、効率よく勉強していけました。又テキストも工夫が凝らされていてフルカラーになっていましたから需要ポイントを中心に勉強できましたし、図表化されていて法律の仕組みもすぐに理解できました。それだけではなく、テキストのサイズがB5のコンパクトになっていて持ち運びにも大変便利でしたね。もちろんはじめの頃は何度も質問しましたが丁寧に講師の方にご返信いただきました。

もし皆さんの中で通信講座選びに迷っていれば私が受講したようなところを選んで見てください。きっと短期間で合格できると思います。ちなみに私が受講した通信講座は、フォーサイトというところです。



<おすすめの通信教育>

下記の2社はいずれも安いです。

 ・通信教育のフォーサイト⇒私はこちらにお世話になりました。教材には驚くほどの勉強ノウハウがつまっていて、ここの教材だけで他は必要ありませんでした。

 ・生涯学習のユーキャン⇒こちらも多くの方が利用しているようです。親戚が見せてくれたのですが、どちらかというと私はフォーサイトをオススメします。